ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
MiLE COMEDIES/yxetm+ Yurihito Watanabe
渡邊ゆりひとの音楽を聴くと、亡霊たちが冷気を放って廃虚をさまよっている思いがする

渡邊ゆりひとの音楽を聴くと、亡霊たちが冷気を放って廃虚をさまよっている思いがする。
ジャン・コクトーの『オルフェ』がこの舞台装置においての亡きを偲ぶ実体であり、
そこではエドガー・アラン・ポーの「アッシャー館崩壊」にみられる感覚の
異常過敏が充満している。ビクトリア&アルバート・ミュージアムで開催された
展覧会『ラディカル・ファッション』には、彼のサウンド・ピースを、
ジャン=ポール・ゴルチェのセクションに纏めることにした。
記憶の屈折による奇妙な感じ、つまり、もうひとつの歴史が空間内に現れるように。
分類により時を封じ込め、体験を切断する一九世紀の博物館が、
非時間的感覚、振動の強度、詩の錬金術により体験されるように。


MILLE COMEDIES ─ L'EPUISE
V&A "Radical Fashion" installation photo

four diaries for "The Door Practice"
installation photo & four diaries

EN MARGINALITE DES MILLE COMEDIES
installation photo

MILLE COMEDIES - LE DOUBLE INAUDIBLE
cover art

公式HP



身体に属するものと機械に属するものとを共時的地平で組換え、
その出来事の輪郭を音象空間に剽窃する。
'00年1月、デヴィッド・トゥープ氏と出会い、彼のプロジェクト
"Radical Fashion展"、CD"Black Chamber"、
著書+CD"Haunted Weather"に関わる。'01-'02年渡独後、
翌'03年9月ノイス・インゼルホンブロヒでの
アートフェスティヴァル"FIH September 2003"に企画参加。
また11月には、画家・菅野まり子とのコラボレーションによる展覧会+パフォーマン
ス"BIBLIOSCAPE、BIBLIOSCAPE-II"を
デュッセルドルフのアートスペース2カ所で連続開催

型番 AP1015
定価 2,700円(税200円)
販売価格

2,700円(税200円)

購入数
up down