ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
The Sounds Fur Klastar Point / 大島輝之
粒子のような音素材が収縮と拡散を繰り返す
パラドキシカルなイマジナリー・サウンド!!



やくしまるえつこや大谷能生が参加!


sim(シム)などで複数の異なる時間軸の配置により鮮やかに
既存の音楽を脱臼させた大島輝之が放つ
5年ぶりのソロ名義でのニューアルバムが遂に完成。
細かく刻まれた粒子のような音素材が収縮と拡散を繰り返す
パラドキシカルなイマジナリー・サウンド。
あらゆる時空に響きを解き放つ渾身の最新作!!


guest・musician

やくしまるえつこ/大谷能生/吉田隆一
白山詠美子/弘中聡


01. Open Klastar
02. Analysis
03. e ko o e ga ku
04. Klastar Point
05. The Count
06. Intermission
07. Peace
08. Roussel
09. War
10. Trumm
11. They Said It Changes When The Sun Goes Down




大島輝之
東京のインプロシーン、音響シーンなどで活動するギタリスト/コンポーザー。
初の正式音源作品はfeepの「The great curve」(2003/mao)。
その後自らがリーダーを 務めるsimを結成し、2005年に「sim」(WEATHER/HEADZ)をリリース。
2009年には大友良英とのコラボレーション作である
sim + otomo「Monte Alto Estate」(doubt music)を発売し
話題を集める。ソロ作では「into the black」(EWE)、
gnom°名義で「Enigma Variations」(mao)をリリースしている。

大島輝之Web
型番 AP1043
販売価格

2,366円(税175円)

購入数
up down