ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
メビウスの鳥/蜂谷真紀 ユーグ・ヴァンサン

フランスのチェリスト、ユーグ・ヴァンサン、

日本のボイスインプロヴァイザー蜂谷真紀。

明日の音を旅して止まぬ鬼鋭2人が意気投合。

遂にジャンヌ・ダルクの故郷、オルレアンのスタジオにこもった。

これは大人の真剣な遊びの記録。

夢は過激。

ウィットは無国籍。

アコースティック、エレクトリックパンク、三つの風、そして・・・。



蜂谷真紀 vocal,voice,piano,electronics, compose

「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型。

クラシック、JAZZ、ロック、短波、自然界の音、等....様々なグラウンドを 解体進化させつつ明日を探してやまぬ旅人。

日本と海外で勢力的にライヴを重ね、数々の素晴らしい個性と共に次なる斬新なコネクションを生み続けている。

リーダーCD【ミクロマクロ/with加藤崇之】【木の声/with是安則克】【たからもの/with田中信正, 喜多直毅】

オリジナル曲の起用は「大原美術館70周年:絵画のための音楽会」、映画「テトラポッドレポート(富永昌敬監督)」等。

三池崇史監督の8作をはじめ映画音楽への録音も多く、映画「八日目の蝉」(成島出監督)では謎の唄うたいレピ役で出演している。



ユーグ・ヴァンサン Hugues Vincent(cello / electronics, objects)

クラシック音楽をDenise Cherretに師事、ジャズをEdim & Conservatory of Montreuilにて学ぶ。

長期に渡り、Franck Smith、mori-shige、Jolle Landre、蜂谷真紀、大友良英、沖至、David S Ware、Vincent Courtoisなど様々な演奏家との共演を重ねている。

又、ユニットとしてはFrantz LoriotとのBobun、スカバンドのLe plican fris、アコースティック・トリオのBolitzでの演奏活動を行う。

作曲家としてRoland Toporのテキスト作品を元にしたFour Roses For Lucienneに楽曲を提供。

ダンスの領域に於いてはChia Yin Ling、Tenko Ima、Imre Thorman等と共演。

近年はソリストとして、ドイツ、スイス、ベルギー、オランダ、イタリア、スペイン、アメリカ合衆国、モロッコ、エジプト、日本等、世界を舞台に活躍中。

型番 APX1014
定価 2,160円(税160円)
販売価格

2,160円(税160円)

購入数
up down