ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Pure Glass/Keach Kato
SALLY『バージンブルー』からデビュー30周年、ファン待望の集大成ソロアルバム!!レーベル限定先行販売!!作家 森村誠一様より一句感想を頂きました!

80年代に一時代を築いたロックバンド元SALLYのヴォーカル加藤喜一。
SALLY解散後はソロでの音楽活動をはじめ、数々のミュージシャンと共演。
今作では内海利勝との共演で蘇ったSALLY時代のセルフカヴァー『夏の日の恋』や、
ソリッドサウンドが光る『Respect The Blues Man』feat.内海利勝。
ギタリストとしての顔を見せる『空』を含む、バラエティに富んだ内容全11曲を収録。
SALLYファンのみならず、音楽ファンに捧ぐ心地よいブルージーサウンド溢れる
渾身の“Pure Glass”は、彼の30年の歴史に相応しい濃厚な作品に仕上がっている。

『音質は、楽器や声の倍音が良く再現されていて、宅録も凄く良いですね。
そして、スタジオ録音は、さすがに、各楽器に厚みがあり、ヴォーカルのリバーブも、選別して決められたようで、高品位な感じがします。でも、宅録の音もかなり良いです。私はこの音が好きです。』 角田郁雄(オーディオ評論家)

『吸われ行く 音の渦巻 五月晴』  サウンドが渦を巻いていて、何をしていても、吸い込まれていく感じがし、何度も聴いた。森村誠一(作家)

<プロフィール>
1965年東京都出身。
1984年SALLYのVo.Gt.として日本フォノグラムより『バージンブルー』でデビュー。
日本有線放大賞新人賞、日本レコード大賞新人賞。シングル6枚、アルバム5枚を発表し
86年に解散。解散後はソロとして活動。
88年内田裕也プレゼンツ『ニューイヤーロックフェスティバル』では
ビートたけしのバックギタリストとして参加。
92年布施博への楽曲提供や、96-99、03-07年吉行由実監督の映画音楽を担当する等
活動の幅を広げる。 09年に初のソロ作品ライブCD
『歌とギターとブルースハープ』発表から5年。
14年6月4日、遂に待望の初ソロフルアルバム『Pure Glass』発売。
SALLYデビューから30年たった現在も精力的に音楽活動を続けている。

収録曲
01.パフェ食べに
02.午後睡眠  feat.内海利勝
03.帰り道
04.夏の日の恋  feat.内海利勝
05.Ruby Summer(In The Rain)
06.Mois Du Blanc
07.空
08.Respect The Blues Man feat.内海利勝
09.無言劇
10.In The Rain
11.Wander

■Keach Kato公式HP


型番 MOR004
定価 2,700円(税200円)
販売価格

2,700円(税200円)

購入数
up down