昭和歌謡 月の沙漠 1 / Luft


商品内容



2019年11月6日発売!


長く歌い継がれている昭和の名曲を、他にはないLuft独自のサウンドでカバー!!決して懐古主義ではない!!昭和歌謡を現代の解釈とアレンジで歌い上げるシリーズ1作目!!



昭和から平成を飛び越え令和元年の現在、若者や一部の外国人に昭和歌謡ブームが訪れている。そんな中、 昔を懐かしむだけではない新しい解釈とアレンジで昭和歌謡を歌い上げた、Luft (ルフト)のカバーアルバムがリリース。収録内容には、昭和生まれも平成生まれも一度は聞いたことのあるであろう、今も色褪せない名曲が選ばれた。

Luft (ルフト)は寺山修司に見出され、以降クラシック、プログレ、ロックのフィールドで彩色ある声と表現を生かし、映画音楽収録にも参加しているシンガーの万琳はるえ(Malin Harue)と、ハルニレのリーダーとしてデビューし、清家千晶、CRY & FEEL IT、ZERO、マユミーヌ、オリエンタ、三四六等のキーボーディストとして活躍、現在は東京ゲゲゲイのバックキーボーディストとしても活動している園畑貴之(Hatao)の音楽デュオである。

ミリオンを達成したご当地ソングで、いしだあゆみの代表曲の02. 「ブルーライトヨコハマ」。当時、ドラマチック歌謡と呼ばれた、ちあきなおみの大ヒット曲03. 「喝采」。世代を超えて童謡として歌い継がれ、このアルバムの表題曲でもある08.「月の沙漠」。この曲以降、歌詞に17才が登場するアイドル歌謡曲が多く誕生した、南沙織のデビュー曲10. 「17才」など、バラエティ豊かな楽曲が、キュートで表情豊かな万琳はるえのボーカルと、園畑貴之による幻想的で浮遊感のあるサウンドによって、原曲の核は残したまま、 新たに生まれ変わった。

アートワークは、日本デザインセンターの最高顧問であり、JR、アサヒビール、1972年札幌オリンピックなどの数々のシンボルデザインを手がけた、現代グラフィックデザイン界の巨人、永井一正が書き上げた。

ライナーノーツには、文筆家である佐伯誠による「月の沙漠」をモチーフとしたショートショートを載録。


収録内容


01. ウナ・セラ・ディ東京
02. ブルーライトヨコハマ
03. 喝采
04. 京都慕情
05. 小指の想い出
06. 水色の恋
07. 蘇州夜曲
08. 月の沙漠
09. 里の秋
10. 17才


リンク


※ご注文を頂く際には、info@airplanelabel.comからのメールのドメイン設定をお願い致します。 設定をしない場合、ご連絡が届かない場合がございますのでご注意下さい。
型番 AP1081
購入数
Soldout