Road to Nowhere / 万琳はるえ + Peach Blue


商品内容


-ワインがおいしい-

天才歌人・文学者として知られ、アングラ芸術にも活動歴を残す
寺山修司氏の元でデビュー予定だった万琳はるえがヴォーカルのPeach Blue。
まさに『書を捨てよ、旅に出よう!』なナイス一枚!

のびやかな歌声で、幅のある歌い方を演出できる万琳はるえは
故・寺山修司氏おり紙付のヴォーカリスト。

前作 'Airplane' ではその技量を活かし歌い方にも
楽曲ごとの変化があったが、2作目となる
'Road to nowhere' は全体が大人のアコースティックに仕上がっている。
前作と同タイトル曲 'Airplane' はアコースティックにアレンジされ
全く異なる表情をみせている。

しっとりとした曲調にのった優しい声が日々の喧騒に疲れた身体を癒してくれる。

[万琳はるえ]
18歳の時に寺山修司氏と出会い、21歳で氏の演出によるソロコンサートを開催。
ファーストアルバム『airplane』をリリース後、キャロルのギタリストの
内海利勝等とPEACH BLUEを結成。アコースティック楽器の響きがつくり出す空間に
透明感溢れる歌声でシックな大人のポップスを聞かせる。PEACH BLUEとしては
『Road to Nowhere』、『CAFE』をリリース。
ピアニストのヤンシーとのユニット Malin Harue+Yancyとして
『Apartment』をリリース。

[内海利勝 : ギター]
72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、
矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に
惜しまれつつも解散。日本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。
その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。
98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。
このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)の
モデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、
04年にはフルアルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにした
ショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、
同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、
2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。

[長洲辰三 : ギター]
1952年秋田県生まれ。
60年代後半にバンドボーイからキャリアを始め、69年に「カーニバルス」
(ジョニ−吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入、その後様々なバンドで
ギターリスト、ベーシストとして活動 し81年には宇崎竜童ソロアルバム
『ブロッサム35』にベーシストとして参加。83年にも
原田芳雄『oh!yerh!ブルース・パラダイス』に
ベーシストで参加。86年にはMoony等と『ムーニーゴーラウンド』を結成。
87年には内海利勝、永本忠、相原誠と「MIRROR」を結成。
このバンドではギタリスト。90年代の後半からギター
ヴォーカルでの活動が主流になる。近年の活動としては
内海利勝、吉岡貴志、永本忠、万琳はるえを加えた
アコースティックバンドPEACH BLUEで、2枚のアルバムをリリース。

[永本忠 : ベース]
高校時代にロックバンドを友人と結成、ベースを始める
Sooo Baad Revueを結成、二枚のアルバムを制作。
ジョー山中のマキシシングル制作。
2001年、Harue Malin&Peach Blueの二枚目のアルバムを制作。
その他レコーディング、ライブ等ジャンルにとらわれず幅広く活動中。

[吉岡貴志 : パーカッション]


収録内容


01. On the Road
02. Road to Nowhere I
03. Road to Nowhere II
04. Wind
05. Barny & Volvo
06. Little Planet
07. the Milky Way
08. Night Call
09. Airplane



リンク


HP(試聴)はこちら


※ご注文を頂く際には、info@airplanelabel.comからのメールのドメイン設定をお願い致します。 設定をしない場合、ご連絡が届かない場合がございますのでご注意下さい。
型番 AP1006
販売価格
3,024円(税224円)
購入数