Recorded / ORI'S


商品内容


どこまでも切ないインディゴブルーなメロディラインと
北欧の雰囲気を醸し出すオリエンタがヴォーカルの新ユニット!


スウェディッシュ・ポップ、AOR、ビートルズ、カーペンターズといった
海外のポップスから最良の部分を抽出した不朽のアンセムが遂 に完成。
どこまでも切ないインディゴブルーなメロディー・ライン。
有機的で官能的な歌声。北欧のファンタジーや童話のような歌詞世界。
淡 い色合いのサウンドがどこ別の世界を連想させるファーストアルバムは、
孤独を感じる全ての人へのサウンド・トラックとなったヴォーカルの
「立花おり」はオリエンタ名義で東芝EMIより98年にデビュー。
3枚のアルバムと7枚のシングルを発表し、01年に活動を休止していたが
今作でカムバック。その魅力的な歌声を披露している。ソングライティング、
サウンドプロダクションで彼女を支えるメンバーは様々な
アーティストのエンジニアリングを担当し、自身のプロジェクト
『ニンゲンマン』の新作も待たれる「安宅秀紀」、
元ハルニレのリーダーで現在はスタジオミュージシャンとしても活動する「園畑貴之」。
アルバムのタイトル『Recorded』は記録されたものという意味。
ひとつひとつ日記をつけるように自然体で録音されていった今作は、
長く聞き続ける事ができる生命力をもった本当の名盤。
ロジカルさとセンチメンタル、悲しみと喜びといった相半する
要素が音の染色体レヴェルで交錯する極上のポップスをご堪能あれ。

[立花おり]
学生の頃よりアマチュアバンド等で活動し、98年、東芝EMIよりオリエンタ名義で
マキシ・シングル「SOMETHING」にてデビュー。
ナチュラルでどこか官能的でもある歌声でファンを魅了する。
活動の中で安宅、園畑の二人と出会い、3枚のアルバムと7枚のシングルを発表するが
2002年に活動を一度休止させ旅へ。
数年の充電期間を経て、”立花おり”としての活動を開始しORI'Sに着手、現在に至る。
様々なものを浄化させ音楽の表現を明確にしたORIENTAより続く”第二章”となる。
大切なもの...感性/抱負...清く正しく美しく

[安宅秀紀]
幼少期より録音に興味を持ったことに始まり、
現在数多くのアーティストの作品にレコーディングエンジニアとして参加
(dip, ICE, PEALOUT, 小島麻由美 & etc..)。
エンジニア(近藤智洋, 荒巻茂夫, HY & etc..)
プロデューサー(清家千晶, Ghosty Blow, & etc..)
アレンジャー&プログラマー(一十三十一,CM音楽&etc..)
としての活動の傍らニンゲンマン名義のソロ活動とORI'Sの活動を並行して行う。
一言...生き物にとっての心地よさ」が聴こえる音楽を作りたいと思っている。

[園畑貴之]
家の隣がピアノ教室だったことをきっかけに、音楽に接しはじめる。
22歳にインディーズでCDをリリース。26歳でBMG FUN HOUSEより
ハルニレのリーダーとしてデビュー(キーボード担当)。全作曲
アレンジを手がけシングル5 枚、アルバム2枚をリリースし惜しまれつつも解散。
その後キーボディストとして活動を開始する。清家千晶、
CRY &FEEL IT、メガネレンチ、ZERO,三四六等と活動していく中で
オリエンタと出会い、現在に至る。
一言...今しか表現できないモノを残していきたい。


収録内容


01. ユニコーン
02. 哀しい世界
03. パール
04. マグノリア
05. バタフライ
06. 平成にわか雨
07. ハンズ
08. サーガ
09. 雷神
10. 洗心録
11. 胸に思っただけのこと


リンク


HP(試聴)はこちら

ORI'S公式HP


※ご注文を頂く際には、info@airplanelabel.comからのメールのドメイン設定をお願い致します。 設定をしない場合、ご連絡が届かない場合がございますのでご注意下さい。
型番 AP1034
販売価格
2,700円(税200円)
購入数