街 / 内海利勝


商品内容


内海利勝が30年間住んだ思い出の街「新宿」を描くシングル。
アコースティックバラードにのせてリリカルな歌詞が心に染み入ります


もうひとりのキャロル

元キャロルのギターリスト内海利勝が、自らの思い出の街「新宿」を
アコースティックバラードにのせて描く。

内海利勝はキャロル解散後、いくつかのバンド、ソロ活動を経て
ボーカルとブルース系アコースティックギターを中心とした現在の
スタイルにたどり着いた。

そういった意味でこのマキシシングルには
彼の30年間のエッセンスが封じこめられている。

時を重ねて・・・
1975年4月13日に伝説のロックンロ-ルバンド、CAROLが解散して30年程たちます。
内海利勝はそこでエレキギターを弾いていました。
当時の若者達の多くが憧れ、コピーし真似たくなる輝いたギタリストでした。
彼はその後、更に次のステップを歩むことになります
アコースティックギターを中心にブルースを基本としたスタイルです。
それともう一つ、ボーカリスト内海利勝の誕生です。
30年の月日は人に様々な変化を与えます。
一言では語り尽くせないことがいっぱいあります。

それを彼は今ひとつずつ紡いでいるのです。
自分を見つめて。
街のどこかで起きたこと、出会い、男と女・・・

タイトル曲、『街』は
もしかしたら、彼が住んでいた街、
新宿がテーマになっているのかもしれません。
西新宿、歌舞伎町、ゴ-ルデン街、2丁目、或いはあなたの愛する心の街でも、
どこでもいいのかもしれませんが・・・

うまいギタリストはいっぱいいます
しかし、こころに来るギタリストはそうはいません
このマキシアルバムにその後の内海利勝の秘密がありそうです。

[内海利勝]
72年キャロルのギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、
矢沢永吉、ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に
惜しまれつつも解散。日 本のロック史に残る名盤として5枚のアルバムを発表。
その後、楽曲提供やバンド、ソロ活動、様々なアー ティストとのライブをこなしていく。
98年には妹尾隆一郎、西浜哲男らとBLUES FILE NO.1を結成。
このバンドはマンガ家山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)の
モデルバンドとしても知られ人気を集める。03年ソロ・マキシシングル「街」、
04年にはフルアルバム「LOVE&PEACE」を発表。また「街」をモチーフにした
ショートムービーを映画美術の巨匠、木村威夫氏が手がけており、
同氏の最新映画「馬頭琴夜想曲」との同時上映が決定、
2007年7月21日よりイメージフォーラムにて上映される。


収録内容


01. 街
02. ロッキン ドリーム
03. ゆれうごく心


リンク


HPはこちら

内海利勝 公式HP


※ご注文を頂く際には、info@airplanelabel.comからのメールのドメイン設定をお願い致します。 設定をしない場合、ご連絡が届かない場合がございますのでご注意下さい。
型番 APC1002
販売価格
1,296円(税96円)
購入数