空に吸はれし心 / 喜多直毅+黒田京子


商品内容


超人的かつ変幻自在な演奏で強烈なインパクトを与え続ける喜多直毅と
即興演奏のフィールドで鋭的な活動を繰り広げてきたピアニスト黒田京子。
異才が切り拓く新たなアンセム!


タンゴ・ヴァイオリニストとしての傑出した評価に甘んじることなく
アラブ音楽、ジャズ、オリジナルへと大きく活動の幅を広げ、
その超人的かつ変幻自在な演奏でシーンに強烈なインパクトを与え続ける喜多直毅。
1980年代後半からジャズおよび即興演奏のフィールドで先鋭的な活動を
繰り広げてきたピアニスト黒田京子。出会うべくして出会った二人の
異才が切り拓く、ヴァイオリン&ピアノ・デュオの新境地。
話題のプログレ・タンゴバンド「Salle Gaveau」のレパートリー
『黒いカマキリ Una Santateresa Negra』のデュオ・ヴァージョンを
始めとするオリジナル曲に加え、ルグラン、マンシーニ、武満らによる珠玉の名曲を収録。

[喜多直毅]
1972年盛岡市出身。
国立音楽大学卒業後、LIPAに留学し作編曲を学ぶ。
卒業後アルゼンチンへ渡り、ピアソラの重要なパートナーであった
F.スアレス・パスにタンゴ奏法を師事。帰国後はタンゴバンド『The Tangophobics』を
主宰し2002年に“Tangophobia”をリリース。
平行してジャズ、ポップス、即興音楽、アラブ音楽等を横断する活動を行う。
2004年には小松亮太のツアーおよCD“Tangologue”の録音に参加。
最近では鬼怒無月の『SALLE GAVEAU』や、翠川敬基の『緑化計画』等に参加。
ソロアルバムとしては“HYPERTANGO”、“HYPERTANGO II”、“VIOHAZARD"を
これまでにリリース。

[黒田京子]
東京都府中市生まれ。
80年代後半、自ら主宰したワークショップ『オルト』では、ブレヒト・ソングを素材に
ジャズだけでなく、演劇やエレクトロニクスの音楽家たちと脱ジャンル的な場作りを行う。
90年以降、坂田明などのバンドメンバーや、演劇や朗読の音楽を長期に渡って務める他
無声映画への音楽提供、ジャズ講座の講師を担当。
00年には『オルトペラ・アンサンブル』による音楽劇の公演を行う。
04年からは太田惠資と翠川敬基とのピアノ・トリオの活動を始め、
08年秋には2作目のCD『ホルトノキ』を発表する。
6年「オルト・ミュージック」を立ち上げ、ピアニストを軸としたデュオコンサート
「くりくら音楽会」などの企画も手掛ける。


収録内容


01. 春 / 作曲 : 喜多直毅
02. 帰心 / 作曲 : 黒田京子
03. 黒いカマキリ (Una Santateresa Negra) / 作曲 : 喜多直毅
04. Moon River / 作曲 : Henry Mancini
05. Women's Dance / 作曲 : Milcho Liviev
06. 泥の川 / 作曲 : 喜多直毅
07. 十五夜お月さん / 作曲 : 本居宣長
〜小さな空 / 作曲 : 武満徹
  〜空に吸はれし心 / 作曲 : 喜多直毅
08. ふるさと / 作曲 : 喜多直毅
09. What are you doing the rest of your life ? : 作曲 : Michel Legrand


リンク


喜多直毅 公式HP

黒田京子 公式HP


※ご注文を頂く際には、info@airplanelabel.comからのメールのドメイン設定をお願い致します。 設定をしない場合、ご連絡が届かない場合がございますのでご注意下さい。
型番 APX1004
販売価格
2,592円(税192円)
購入数