Everything Seems Like a Movie / JUN KAWABATA


商品内容


死と再生の絶え間のない往還!!
故郷との繋がりを失った男による孤高のストーリー。
湾岸戦争とバブルの記憶なのか....


湾岸戦争が始まった時、僕はスペインのフイゲレスという小さな町にいて誰もいない
ホテルのレストランでイカ墨のリゾットを食べていた。
古い調度品と豪華なシャンデリアがあり、しんとしたレストランの壁には
ピンとヒゲのはったダリの写真と数枚のサイン入りの絵が飾られていた。
小さなロビーには数人の客が集まりじっと皆、テレビを見つめていた。
ミドリ色の画面に白い尾をひいたスカッドミサイルが飛んでいった。
まるで、花火みたいだなと思った。
部屋にもどり、テレビをつけると女のアナウンンサーが必死な顔で話している。
違うチャンネルではポルノをやっている。
更に違うチャンネルにまわすと何処かの国の大洪水の状況が映し出される。
僕はその時、ビールを飲みながらベッドで横になりながらそれらを眺めていた。

※この商品は CD-R 仕様となります。

Jun Kawabata(川端潤)
東京都出身。作曲家、写真家、音楽プロデューサー、映画プロデューサー。
アフリカの自然、ヨーロッパの雑踏、駅やBAR、カフェに魅かれ
旅をしながら写真や音楽を始める。1997年、ジャズ、ブルースロック
ノイズ、実験音楽にスポットをあてた音楽レーベルの『AIRPLANE LABEL』を創設。
現在までに40枚以上のアルバムをプロデュースしている。
1999年に 写真集『Absolute Elsewhere』を発表。2002年には2作目の
写真集『No Matter Where You Go』を発表。
近年は木村威夫監督作品『黄金花』のプロデュース、音楽も務める。


収録内容


01. Red Light
02. First Day
03. Ole
04. Airport
05. Garden
06. KI ga yureta
07. Odd Desperate Hours
08. Everything Seems Like a Movie
09. Frankfurt HBF
10. ZAwameki
11. Internal Affairs
12. Ta i ki
13. Danger Party
14. Espinho
15. DAremo kiduka nai


リンク


So Far 公式HP

HPはこちら


※ご注文を頂く際には、info@airplanelabel.comからのメールのドメイン設定をお願い致します。 設定をしない場合、ご連絡が届かない場合がございますのでご注意下さい。
型番 APR1002
販売価格
1,620円(税120円)
購入数